スタッフ紹介!

飛びだすビルド!スタッフ紹介

安達純子(あだちじゅんこ)/アートインストラクター

多摩美術大学デザイン科グラフィックデザイン専攻卒
卒業後ソニー株式会社 広告宣伝部にて広告・ SP を担当 ソニーレコードにてアーティスト PR 担当をしながら 11 年勤務。その後世界約 40 カ国を旅しながら、その間、帰国時は東京にてインターナショナルプリスクールにてアートティーチャーを務める。アートを通して子供たちへの教育を考えるようになる。
・2004 年仙台に戻り現在まで、仙台美術研究所にて( 3 歳〜中学生対象)ジュニアアートコース主任
AJ ジュニアアート ( キッズ・エレメンタリー・アドバンスド3クラス ) の講師を務める。また同校と NHK カルチャーセンターにて水彩色鉛筆講座の講師も務める。

大江玲司(おおえれいじ)/フォトグラファー

1984年 塩釜市出身
宮城県立宮城野高等学校卒業/日本写真芸術専門学校肖像写真科卒業
studio MOURIS/毛利充裕写真事務所勤務
現在はフリーで活動中(2006年〜)

岡沢幸(おかざわみゆき)/銅版画家

1974年 仙台市出身
女子美術短期大学絵画科卒/武蔵野美術学園版画研究科1年修了
・1998年 オランダ王立ハーグ美術アカデミー版画コース留学
・2000年 オランダ王立ハーグ美術アカデミー版画コース卒業

大沼剛宏(おおぬまたかひろ)/デザイナー

1981年 塩釜市出身
東北芸術工科大学院生産デザイン領域卒業(2007年)
同大学院にて、砂の流動性/規則性を利用した造形を研究し作品発表を行う。平面上に出来上がる砂の幾何学模様、崩れても再構築される1メートルの砂のタワーなど、砂の自然な動きが生み出す造形作品を制作

大林政夫(おおばやしまさお)/建築家

1957年 石巻市出身
masaarch設立
ARCHITECTURAL ASSOCIATION SCHOOL OF ARCHITECTURE/ A.A Dipl取得。
北スペイン ビルバオにてユニット作品展、スペイン マヨルカ島パルマ市観光局にてユニット作品発表。

斉藤道有(さいとうみちあり)/美術作家

気仙沼市出身
宮城教育大学美術教育学科卒業
・2008年 「チャーミングボーイス展」art room Enoma
・2007年 企画展斉藤道有個展、宮城県美術館公開制作 「ゴーストインマイヘッド」他
プロジェクト タマニカイプロジェクト主宰/フリーペーパーたまにわプロジェクト参加

篠塚慶介(しのつかけいすけ)/デザイナー

1982年 塩釜市出身
東北芸術工科大学院生産デザイン領域修了
支え合い自立する椅子「Assembly stool」、読者が新しいアイデアやひらめきのきっかけを探すための本「ひらめきを探す本」をロンドンで発表。スウェーデンにて「ひらめきを探す本」を販売中。

すがわらじゅんいち/美術家

1964年 塩釜市出身
・1995〜2005年 鉄粉を使った作品を発表。フランスを始めとして世界15カ国にて作品を紹介。パリの招待サロンに5度招待選考され国内でも入選・入賞歴多数。2000年度宮城県芸術選奨新人賞受賞。
・1993〜2006年 過去10回の個展開催経歴を持つ。ギャラリー、屋内外でのインスタレーションなど。
ワークショップ歴
・2006年度/利府町菅谷台小学校6年生学年委員長を務める。このとき、情操教育の一環として芸術企画3部作を成功させた。リラックス・コンサートfase2006計画・逆授業参観など面白い企画立案実行。
・2006年以降/AP クリエイティブ発足。11月にビルドスペースと共同企画「みやぎーカナダアート交流展/ソニア・アレーズと作る楽しむワークショップ」を開催。地域の子供達とつくることや異文化交流を通して情操教育を学んだ。宮城県および県教育委員会2市3町から後援を得成功させた。
・2005年芸術銀河2005「美術ワークショップ」講師務める。鉄粉を使った作品を宮崎町にて開催した。

高田彩(たかだあや)/ビルド・フルーガス代表

1980年 塩釜市出身
エミリー・カー美術大学卒(カナダ・バンクーバー)
バンクーバー在住時、オンラインマガジンSHIFTバンクーバー記者として、現地の若手アーティストやバンクーバーのアート情報を発信する。需要・供給の形式をアートに融合させ、参加型インスタレーションを日本と北米を拠点に発表する。2004年より「ビルド・フルーガス」企画担当を手掛け、2006年5月birdo space(ビルドスペース)を塩釜にオープン。

武田こうじ(たけだこうじ)/詩人

1971年 仙台出身
仙台を中心に、自費出版詩集の刊行、ポエトリーリーディングライブを展開するほか、詩のワークショップの講師、ラジオのパーソナリティ、雑誌の連載などを勤める。昨年7冊目の詩集『小さな死の集まり』を刊行。近年は、東京、山形、金沢など、仙台以外でもポエトリーリーディングライブを展開している。

長里子(ちょうさとこ)/木版画家

1978年 山形市出身
・2002年 アリゾナ大学文学部美術史科卒/アリゾナ大学芸術学部芸術学科卒
・2007年 文学思想誌「路上」vol.109作品+エッセイ掲載、長里子個展 PICNICA、個展「押し入れの束」中本誠司現代美術館、フリーペーパーたまにわ VOL.4-5作品掲載

松村翔子(まつむらしょうこ)/美術家

1985年 多賀城市出身
東京造形大学デザイン学科室内建築領域卒業
空間、家具、都市デザインなど、生活とデザインについて学ぶ。
卒業後、地元宮城県在住、AIT(Art Inisiative Tokyo)で現代美術やキュレーションについて学ぶ。また、県内文化施設で接客やこどもの体験企画などの仕事を行う。環境、食、ライフスタイル、コミュニケーションなどをキーワードに企画・制作活動中。

佐藤明日香(さとうあすか)/児童指導員

1982年 七ヶ浜町出身
城西国際大学福祉文化学科卒業
2005年より知的障がい児施設にて児童指導員として働く。障がいをもった3歳から18歳までの子どもたちの生活支援・療育活動などに携わる。ワークショップ等で「アスカオリ」としても活動中。

臼田香織(うすだかおり)/彫刻家

1981年 新潟県出身
武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
2005年より神奈川県小田原市「おだわら木のアトリエMOC」にて制作活動を行う。今現在は仙台を拠点に活動。ワークショップ等で「アスカオリ」としても活動中。

田中舘一久(たなかだてかずひさ)/ウェブデザイナー

1978年 岩手県出身
東北学院大学経済学部二部経済学科卒業
グラフィック、写真、音楽、広告表現、生活収納、サブカルチャー、ウェブ表現などに興味を持ち貪欲にインプット→アウトプットを繰り返す。2003年より順次、Tシャツブランド「Life Sketch Square」、写真展「日々色」、主にウェブデザイン「193tree」、ステンシルワークショップ、「CSS Nite in Sendai」、「FesLab クリエイティブ関連都市型フェスティバル調査研究会」、「杜印良品 Mori-brand」などの個人/グループプロジェクトに参加。広い視野でアート・デザインと向き合う。