オチョコラボワークショップwith藤倉児童館ハンドメイドクラブ@塩竈杉の入生協

9月3日!
藤倉児童館ハンドメイドクラブの小学1〜6年生のみなさんとオチョコラボワークショップを行いました!
今日は塩竈市にボランティアでいらっしゃっている、中京大学ほっかほっかプロジェクトの学生さんもいらしてお手伝いくださいました!

クラブの参加者はみんな女の子!
小学生の女の子たちにとって、日常生活では馴染みのない、あまりにシブすぎるオチョコ。
そんなオチョコにアートな模様を描いて、オリジナルペア・オチョコを作りました!

あらかじめオチョコに描かれた、「もこもこ線」「なみなみ線」「とんがり」「点々」模様から一人一つ選び、そこから発想を膨らませてオチョコのデザイン画を制作!
同じ模様からスタートしたはずなのに、一人一人ぜんぜん違うデザインが誕生し、とっても感動しました。

女の子だから、なおさらなのでしょうか…?誰のデザインとも違うオチョコにしようと試行錯誤していたのが印象的でした!
集中してもくもくと描いたり、行き詰まったり、ひらめいたりして、たくさんのアイディアが生まれました!

悩みながら選んだ、お気に入りのデザインをオチョコにほどこし、お預かり!
焼いた後、クラブにお届けします。

とってもにぎやかなオチョコができました☆
ハンドメイドクラブのみなさん、お疲れさまでした!

松村翔子

Comments are closed.