学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2010 飛びだすビルド!も参加します

「科学って、そもそもなんだろう?」をテーマに、科学の結果だけでなくプロセスを五感で感じられる場づくりを通して、科学を切り口に「仙台・宮城」が見える場づくりを目指す『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ』。
今年は、飛びだすビルド!のワークショップも参加します。

東北大学川内北キャンパス講義棟、体験ブースに飛びだすビルド!もカラフル小部屋を設置して皆さんをお待ちしております★
ご家族、ご友人さんと、サイエンス x アートをお楽しみください*

 体験ブース
【日時】 7月11日(土) 10:00~17:00
【会場】 東北大学川内北キャンパス講義棟
【参加】 無料


sandscape(砂のアート)
砂の規則性、流動性を使った造形作品。砂は周囲の環境によって絶えず変形を繰り返している「集まり」です。その性質は砂時計につかわれるなど非常に規則的な動きをします。砂が規則的につくり出す形は、自然界に存在する物理的な規律を反映したものであり、作品を通して可視化され体験することができます。

【講師】大沼剛宏
【サポート】大林政夫 他

Comments are closed.