「ダイナミックピンボール」
未体験スケールの創造!重力とバランスによるモノの移動に注目してみよう!

大ピンボール盤作り&ゲームを「木町通こども会」のみなさんと一緒に楽しみます。

日時 2010年9月4日(土)9:30- 11:30
場所 木町通市民センター 体育館
   仙台市青葉区木町通1−7−36

対象 木町通こども会のみなさん
   小学生1年生〜6年生の男女

講師 大沼剛宏

<内容>
・盤を傾けて玉を転がし穴に落とすゲーム盤づくり
・30㎝角のパネルを一人1~2枚制作
・障害物、通路を空き箱、紙コップなどで制作
・障作した各パネルを組み合わせ、縦横2mのゲーム盤にする
・ピンポン球を使ってゲーム
 
■ゲームルール
1チームで盤を持ち、ピンポン玉を全て落とすまでの時間を競う

7/11に東北大学川内北キャンバス内で開催されたサイエンスデー。
『おうちでアート』の小部屋を組み立て、ワークショップの様子を紹介する写真を黒板に展示。
すがわらじゅんいちさんの「水面にクレヨンで絵を描こう」、
「蓄光パネル」、大沼くんの「砂のアート」を設置して準備完了。

猛暑の中、会場には、6000人強の親子がご来場くださいました。
私たちもワークショップ中は夢中での対応ということもあり
肝心なワークショップ風景の記録画像が一枚もなし、笑。

ビルドブースにも約800人ほどの人々が参加してくださいました!
ご来場頂きましたみなさま、ありがとうございます*

そして引き続き、ワークショップのご依頼お待ちしております〜

「科学って、そもそもなんだろう?」をテーマに、科学の結果だけでなくプロセスを五感で感じられる場づくりを通して、科学を切り口に「仙台・宮城」が見える場づくりを目指す『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ』。
今年は、飛びだすビルド!のワークショップも参加します。

東北大学川内北キャンパス講義棟、体験ブースに飛びだすビルド!もカラフル小部屋を設置して皆さんをお待ちしております★
ご家族、ご友人さんと、サイエンス x アートをお楽しみください*

 体験ブース
【日時】 7月11日(土) 10:00~17:00
【会場】 東北大学川内北キャンパス講義棟
【参加】 無料


sandscape(砂のアート)
砂の規則性、流動性を使った造形作品。砂は周囲の環境によって絶えず変形を繰り返している「集まり」です。その性質は砂時計につかわれるなど非常に規則的な動きをします。砂が規則的につくり出す形は、自然界に存在する物理的な規律を反映したものであり、作品を通して可視化され体験することができます。

【講師】大沼剛宏
【サポート】大林政夫 他

【日時】2008年8月23日
【内容】「登校班キーホルダーをつくろう」
【担当】大沼剛宏 篠塚慶介
【会場】塩竃市立第二小学校

ふれあい体験型アート展!出張型ギャラリーの開催です。
黒松店店内にて4人のアーティストが、ご来場の皆さんと一緒に楽しめる作品展示をします。
アーティストと一緒に作って、触って、笑って、驚いてみませんか?

【日時】2007年11月23日(金・祝)ー12月2日(日)9:00-17:30 ※(火曜日休店)
【場所】ネッツトヨタ仙台黒松店営業時間内
【住所】 ネッツトヨタ仙台黒松店 仙台市青葉区藤松4-18
【TEL】022-273-0010
主催:ネッツトヨタ仙台


HPもご覧ください

【参加アーティスト&展示内容】
大江玲司/フォトグラフィ:日光を利用してガラス壁に乗車時の風景画像を展示。
11/23-11/25、12/1-12/2は、ご来場者の記念写真を撮影します。
大沼剛宏/プロダクトデザイン:ご来場者が触れることの出来る砂の彫刻を設置。1メートルの砂のタワーを展示します。
篠塚慶介/プロダクトデザイン:車のタイヤが描かれたフライヤーに来場客がお絵描き。
タイヤ・スタンプを使って「夢の車」をご来場客と描いていきます。
すがわらじゅんいち/造形美術:ご来場客と一緒に水面にクレヨンで絵を描き展示します。
出会いとつながりをテーマにしたボラード作品を展示。

【日時】2007年6月16日(土)
【内容】「さらさらの砂で形をつくろう」
【担当】大沼剛宏
【サポーター】赤田、小野、篠塚、高田
【写真】高田

【日時】2007年6月7日(木)
【内容】「さらさらの砂で形をつくろう」ワークショップの砂を色づけする
【担当】大沼剛宏
【サポーター】高田 【写真】高田