わくわくワンダースクール
「きおくスケッチ~TANeFUNe宝箱に浦戸の記憶をのせよう~」

日本海を航海して出会った人々の思いや記憶を積め込み、今年、太平洋側の浦戸へやってきたTANeFUNe(タネフネ)!
浦戸で過ごした3日間により、児童たちの心には新たな記憶が積め込まれています。そんな彼らの浦戸の記憶をスケッチし、タネフネにのせて運んでもらいます。

[日時] 2013年8月4日 [場所] 野々島・船着き場~海上
[対象人数] 30名 小3~6年生
[講師]  TANeFUNe船長・喜多直人、飛びだすビルド!(大沼剛宏、篠塚慶介、高田彩、相原綾乃)

[お問い合わせ先]
NPO法人High-Five(担当:三浦)
TEL/FAX : 022-364-6566(電話受付 9:00 ~ 20:00)
Eメール : high.five.shiogama@gmail.com
HP : http://npo-high-five.jimdo.com/

<TANeFUNeと船長について>
喜多 直人(きた なおと)写真家、石川県金沢市出身
去年のTANeFUNeでの舞鶴から新潟までの81日間の航海では、船長の補佐として同行。
今年は宮城県松島湾にて船長として活動している。

『TANeFUNe』は、全国各地で行われている朝顔の種を運ぶ『明後日朝顔プロジェクト』から、「種が土地や植物の記憶を運ぶ<乗り物>であるように、船が物流・交易の要となって土地を運び、人々の思いや記憶を運ぶ」という着想を得て、京都・舞鶴の市民とアーティスト日比野克彦さんにより、朝顔の種の形を模した「船」を創作するプロジェクトがスタートしています。
TANeFUNe(タネフネ)は、このプロジェクトから完成した朝顔の種の形をした自走船のことです。2012年5月から8月にかけて、京都府舞鶴市から新潟県まで81日間をかけて、約970kmを航海しました。時速約13kmで進むタネフネは、日本海沿岸の港を沿うように進み、合計35港に立ち寄りながら地域と地域を繋いできました。

2013年に、浦戸湾へやってきたタネフネは浦戸湾を走行。海の繋がりの視点から新たな価値観を創造し、「水域文化」を構築していくプロジェクトとして走り続けています。

2013年3月25日(月曜日)

柴田町船岡児童クラブのみなさんと「変身!カツラワークショップ」を行いました。

今回のテーマは「よさこい!」

みなさんは「よさこい」と聞いて何をイメージしますか??

船岡児童クラブのお友達は、お祭、カラフルな鳥、ごちそう!?など、とてもユニークで個性豊かなカツラをつくりました。

完成後は、よさこいを踊ってくれたのですが・・・・・

なんと色々なよさこいを3曲も披露してくれました!

2013年2月16日。

もみじヶ丘児童館のみなさんと「変身!めがねワークショップ!」を行いました。

今日のテーマは「なりたい自分になる!!」

お姫様?ヒーロー?と、思いきや・・・・

女の子たちは、セレブになりたい!とみんなキラキラの素材に一目散☆☆☆

そんな女の子たちに圧倒されつつ、男の子たちもヒーローや動物に大変身!

最後は、みんなで何に変身したのか発表会をしました。

 

 

 

 

 

ガイタノ・トタロ ニコニコ大使プロジェクト
~ピエロが被災地の子どもたちに笑顔を届ける~

この度、2月14日(木)~18日(月)の間、エンターテイナー「ガイタノ・トタロ」が
宮城県塩釜市から気仙沼市の各保育所・児童館を巡り、子どもたちへ笑顔を届けます!

<スケジュール>

日程: 2月14日(木)~18日(月)
2月14日(木) 16:00~ 東部保育所
2月15日(金)  9:30~ 香津町保育所
       10:40~ 清水沢保育所
      13:30~ 子育て支援センター(つどいの広場/梅の宮集会所にて)
      15:45~ 新浜町保育所
2月16日(土) 10:00~12:00 藤倉児童館
2月18日(月) 10:00〜 気仙沼・キッズルームおひさま

主催:ニコニコ大使プロジェクト
協力:飛びだすビルド!

<プロフィール>
ガイタノ・トタロ(Gaetano Totaro)
アメリカ南カリフォルニア出身。東京在住。1989年、サンフランシスコ大学演劇科を卒業。
心理社会的介入(心理療法・精神療法)ができるプロのパフォーマー、俳優、エンターテイナー。
サントリー「CCレモン」や日清カップヌードルなどのCMや、NHK「基礎英語3」「えいごであそぼ」などテレビに多数出演。
訪問実績:大船渡市、釜石市、陸前高田市、気仙沼市ほか、小学校や幼稚園・保育園などへの訪問で90カ所(約8,000人以上)。
http://www.supagaijin.com/

年末のご挨拶


仕事に一心に没頭する時間は、楽しみと癒しの時間となります。昨年の仙台七夕に鹿児島県姶良市より提供され譲り受けた「日本一孟宗竹」で塩釜伊保石仮設住宅イボイシステーションの住民の皆さんとキャンドルスタンドを制作しました。多くの人々の祈りが込められた竹に、思いを込めて新たな役割を与え、神の社に灯りを灯すー。
この課程に関わった全ての人々と、来場者の心をつなぎ、想いが広がることを願いながら、鹽竈神社を舞台に開催された「しおがまさま神々の月灯り」にて孟宗竹キャンドルを展示させて頂きました。

企画 飛びだすビルド!のワークショップ、Dream Design
制作 塩釜伊保石仮設住宅イボイシステーションの皆さん
協力 えぜるプロジェクト

今話題のキッズ自転車「ストライダー」の大会にて、頑張るキッズを応援するワークショップ「みんなで応援!グッドラックBAG&コラージュネクタイ」を実施します。
そもそも、ストライダーってなぁに?!という方もいらっしゃるかと思いますが、ストライダーは2歳から乗れる足で地面を蹴って進むタイプの(ペダルも補助輪もついていない)自転車。そんなストライダーを楽しむ親子が大集合するストライダーカップ!が、今週末の9/30宮城蔵王えぼしスキー場にて開催されるのです。
☆詳細はこちらから
http://www.strider.jp/news/2012_tohoku.html

飛びだすビルド!ブースでは、ストライダーカップに集合するご家族の皆さんを対象に、頑張りたいことや応援メッセージを詰め込む願い事袋「グッドラックBAG」をつくります。ストライダーカップに参加するお子様が自身に向けてメッセージを書いたり、お父さんやお母さんが愛情たっぷり応援メッセージを書いたり。みんなの頑張る気持ち、前向きな気持ちをグッドラックBAGに詰め込みたいと思います♪
そして、スタイリッシュなストライダー親子とご一緒に「コラージュネクタイ」づくりも行います★
スポーティーな場でのワークショップ!!参加者の皆さんのアクティブな気持ちを形にできれば嬉しいです~♪
//////////////////////////////
ストライダーカップ2012 第5戦
2012年9月30日(日)10:00- 16:00
宮城蔵王えぼしスキー場
//////////////////////////////