打合せ報告

A/Pクリエイティブとビルドフルーガスの共同取り組みである「アートワークショップと地域芸術家派遣制度」の申請にともない、打合せをしました。

宮城県への提案とワークショップを実施する側(クリエーター側)の要望や意見交換の場を設けようと、今年の夏にビルドスペースにて、中山幼稚園で開催中のワークショップの報告/展覧会を開催決定。

スケジュールや展示内容は後日お知らせします。

飛びだすビルド!のウェブサイトを更新しました。
追って、画像やワークショップ内容を追加UPします〜

【中山幼稚園ワークショップ】
かけがえのない幼児期だから、ひとりひとりにとって、大切な時間になってほしい・・・。
第一弾は、2008年に閉校してしまう仙台市青葉区の中山幼稚園へ、飛びだすビルド!が出張ワークショップをします。

【期間】年に5回 (2007年5月/6月/8月/11月/2月)

本日より一年にわたり、飛びだすビルド!のワークショップ中山幼稚園編がスタートしました!今日の担当は、高田彩でした。
スタッフとして、大江玲司さん、すがわらじゅんいちさんも幼稚園にてワークショップを一緒に実施しました!

第一回目の内容は、「きぼうのとりにおもいをこめて」と題し、ビルドバルーンを園児のみなさんと作りました。
ワークショップのご報告は、追って画像を加えて致します〜〜!
園長先生、なおこ先生をはじめとする先生の方々!ありがとうございました。

そして、思いを込めたワークショップをお届けしますので宜しくお願い致します〜〜!

【希望の鳥に思いを込めて、ぽんぽんっ羽ばたかせよう!】
【テーマ】
鳥は平和の象徴であり、鳥が飛ぶ空は晴天であり、鳥が飛んでいる光景には、希望が満ちています。
ふうせん型の折り紙の鳥に新学期の抱負、または将来の夢を描き、願いを込めてその鳥をぽんぽんッと手のひらで羽ばたかせます。
これは、鳥が羽ばたくように、自分が思い描く夢を自らの手で羽ばたかせることを意図とするイメージトレーニングのワークショップです。親しみある折り紙を完成させるように「思い描く夢を、自らの手で形作ること」を楽しみながら体験します。

【対象】中山幼稚園 園児のみなさん(15名程度)
【概 要】
所要時間:1時間程度
開催場所:屋内
具体的な内容:
1. 見本の「希望の鳥」を参考に、折線のある紙に自分の鳥を描きます。もしくは、配布する「希望の鳥」を利用します。
2. 裏面に新学期の抱負、または将来の夢を言葉で書きます。
3. 表面の「希望の鳥」もしくは描いた鳥を、抱負や将来の夢をイメージして色を塗ります。
4. 折線に沿って折、ふうせん型の「希望の鳥」を作ります。
5. そして希望や夢を実現させることを、心でイメージし「希望の鳥」をポンポンっと思いを込めて遊びましょう。
創造的に発想し創作する行為を通し、将来を思い描き、そして実現する心を育てます。将来に願いを込め、独自に発想することや挑戦することを純粋に「楽しい」と感じられる若者の育成を目的とします。
【用意するもの/参加時の服装】

服装は自由。用意するもの:色鉛筆、極細ペン、鉛筆等の文具等。作業台

【中山幼稚園ワークショップ】
かけがえのない幼児期だから、ひとりひとりにとって、
大切な時間になってほしい・・・。
第一弾は、2008年に閉校してしまう仙台市青葉区の中山幼稚園へ、
飛びだすビルド!が出張ワークショップをします。

【期間】年に5回 (2007年5月/6月/8月/11月/2月)
【日時】2007年5月10日(木)
【内容】「希望の鳥に思いを込めて、ぽんぽんっと羽ばたかせよう!」
【担当】高田彩
【サポーター】大江、菅原
【写真】大江