8/30(木)、第3回目の中山幼稚園ワークショップがありました。
今回の講師は、造形作家のすがわらじゅんいちさんです。


写真:大江玲司

タイトルは、「水面にクレヨンで描こう」。
溶ける紙に、クレヨンでカラフルに描き、それを水槽の水に浮かべると、紙の部分が溶けて、描いた絵が水面に浮かぶという内容です。
園児たちも、紙が溶けて行く様子に大興奮でした。
ワークショップの模様は、飛びだすビルド!のサイトにアップしています。
ご覧ください〜〜☆


(河北新報夕刊記事 文化面)

本日発行の河北新報夕刊に、飛びだすビルド!の記事が掲載されていますっ!
8/30(木)すがわらじゅんいちさんのワークショップが中山幼稚園で開催されたのですがその時の模様と、飛びだすビルド!のコンセプトなどが紹介されています。

中山幼稚園とビルドの出会いや園児とアーティストの関わりなどが記者佐藤氏の文章により、素敵に描かれていたので企画側としても、紹介記事に感激してしまいました/

>河北新報社さん、ありがとうございます〜〜
そして、ワークショップのメンバーの皆さんっ、これからも愛をもって(照)
楽しくワークショップに取り組んで行きましょう〜!
記事内で紹介されているトヨタネッツ黒松支店での展示詳細は飛びだすビルド!のウェブサイト、そして当ブログにてお知らせ致します/