(photo:大江玲司)
中山幼稚園ワークショップ最終回に、
KHB Jチャンみやぎさんが取材に来てくださいました。

園児のみんなも出来たての詩をカメラの前で発表。
「テレビに映るの初めて!!!」と、大興奮の様子が印象的でした*

かけがえのない幼児期だから、ひとりひとりにとって、大切な時間になってほしい・・・。


(photo:大江玲司)

第1弾は、2008年に閉校してしまう仙台市青葉区の中山幼稚園へ、飛びだすビルド!が出張ワークショップをします。
【期間】年に5回 (2007年5月/6月/8月/11月/2月)

昨年5月からスタートした中山幼稚園でのワークショップ。
休園までの10ヶ月間に渡り、アーティストが講師となり園児のみんなと創造的な時間を過ごしてきました。
最終回となるワークショップは詩人・武田こうじさんの「中山幼稚園の詩をつくろう」です。

武田さんは何度か中山幼稚園を訪れ、園児のみんなと詩の朗読をしたり、外で遊んだり交流を深めました。
ということもあり当日は、武田さん登場で園児のみんなは大興奮!でした。

ナオコ先生によると、園児のみんなは詩が大好きだとか。
絵本の他に、谷川俊太郎の詩集を先生が朗読しているそうです。
武田さんを前に、園児の前のみんなは身体を前のめりにし、しっかり言葉に聞き入っては、それぞれに言葉の世界を楽しんでいるように見えました。

今回のテーマは、「中山幼稚園の詩をつくろう」!
その名の通り、中山幼稚園を連想する言葉をみんなで挙げ、出てきた言葉を集めて、詩を完成させました。

今回のワークショップの様子は、飛びだす!ビルドのサイトで報告しているので、ぜひご覧下さい。

2008年1月18日、県主催事業芸術銀河2007の美術ワークショップで槻木にある「ケアホームつきのき」と大河原の「ほっとあい」にてワークショップをしてきましたーー

その様子を飛びだすビルド!サイトにアップしました。
ご覧下さいー。