「科学って、そもそもなんだろう?」をテーマに、科学の結果だけでなくプロセスを五感で感じられる場づくりを通して、科学を切り口に「仙台・宮城」が見える場づくりを目指す『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ』。
今年は、飛びだすビルド!のワークショップも参加します。

東北大学川内北キャンパス講義棟、体験ブースに飛びだすビルド!もカラフル小部屋を設置して皆さんをお待ちしております★
ご家族、ご友人さんと、サイエンス x アートをお楽しみください*

 体験ブース
【日時】 7月11日(土) 10:00~17:00
【会場】 東北大学川内北キャンパス講義棟
【参加】 無料


sandscape(砂のアート)
砂の規則性、流動性を使った造形作品。砂は周囲の環境によって絶えず変形を繰り返している「集まり」です。その性質は砂時計につかわれるなど非常に規則的な動きをします。砂が規則的につくり出す形は、自然界に存在する物理的な規律を反映したものであり、作品を通して可視化され体験することができます。

【講師】大沼剛宏
【サポート】大林政夫 他

<保育士研修会のための カツラワークショップ>

大人から子供まで年齢を問わず、思わず“クスリ” “どきり”としてしまうフレーズ「カツラ」。
身につけた時の変身感覚は、誰にでも訪れる楽しさがあります。
生活において、“楽しむこと”を、アートを通して保育士の皆さまにお伝えし、園児には難しいことは考えず、
まずはつくって遊ぶことが楽しいということを学んでもらいます。
午前の部では、カツラはいつの時代から存在していたのか?
カツラは歴史的にも威厳を保つための道具だった…?!など、カツラにまつわる知識を紹介。
過去のワークショップ画像をお見せし、園児の反応や成果物について事例を紹介します。
午後の部では、実作業を通して、カツラの土台づくりから素材選びのポイント、
そして制作したカツラをどのように展開するかをご紹介します。

日時 2010年6月29日(火) 10:00~16:00

場所 亘理町 悠里館 3F視聴覚ホール
   宮城県亘理町西郷140

対象 保育園 保育士 約50名

講師 アスカオリ(臼田香織、佐藤明日香)

※ワークショップは一般公開ではございません。

【講師プロフィール】
臼田香織
平成17年3月に武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
同年4月から神奈川県小田原市助成による共同アトリエ「おだわら木のアトリエモック」にて制作活動をし、
ワークショップなど開催。今現在は仙台を拠点に活動中。

佐藤明日香
平成17年3月に城西国際大学福祉文化学科卒業
同年4月知的障がい児施設に就職。4年間児童指導員として働く
障がいをもった3歳から18歳までの子どもたちの生活支援・療育活動などに携わる。

<飛びだすビルド!についてのお問合せ>
info@birdoflugas.comまで
http://www.birdoflugas.com/workshop/

只今ビルドスペースで個展を開催中の彫刻家・臼田香織さんとアスカオリ・佐藤明日香さんがデザインしたワークショップのお部屋を錦ヶ丘住宅展示場にて開催した子育てEXPO2010内で設置。
このカラフル小部屋を背景に、ご来場の皆様と一緒に「おうちフォトフレーム」を作ります。

2010年6月20日(日)10:00-17:00
錦ヶ丘住宅展示場 ワークショップ会場内

今回の講師、写真家・大江玲司がご来場者さんの記念写真撮影をし、記念写真を飾るお家の形をしたフォトフレームを佐藤と高田でお手伝い。毛糸やカラフルリボン、スパークリング、切り抜き、ユニークペーパーなどを使って
コラージュ作業は、参加者の児童のみなさんも夢中になる作業工程でした。
晴天の中、たくさんのご家族連れで会場は大賑わい!
ご参加頂きました皆様、大変ありがとうございました★


今月29日開催の保育士さん向けカツラワークショップのため
土台を約50個 仕上げました〜
途中、意欲ある児童登場!土台を一緒に制作してくれました。

5歳児でも土台づくりが可能なんですね〜〜