4/9(日)11:00から、ふれあいエスプ塩竈の2階通路にて、横田やさんによる子ども服と絵本の配布と飛びだすビルド!の文房具配布を行いました。
あいにくの雨でしたが、会場では、親子連れのみなさんが文具と絵本、お菓子等を手にとり喜んでくださいました*
この日は、ノート、鉛筆、色鉛筆、クレヨン、消しゴム、ぬりえ等のセットを約50名ほどにお配りしました。

次は、七ヶ浜等の避難所にて配布予定です。詳細が決まり次第、ゴブログやツイッターにてご連絡致しますので、必要な方にご案内頂けますようお願い致します〜*


4/8(土)にエスプ2階にて配布する文房具の仕分け作業。
ノートや鉛筆、消しゴム、クレヨン等、均等に男の子・女の子用に分けて200部準備しました。
群馬から中島佑太くんも駆けつけてくれて大人数での作業だったので、段取り良く進行。午後には多賀城市立天真小学校PTAへダンボール約10箱の文房具をお届けにいきました。この文具は、天真小PTAを通して、鶴ヶ谷児童館へ寄付されました。

多賀城市は、4/21に始業式、入学式を行うそうです。現在避難所になっている天真小から避難者は、文化センター、総合体育館、山王地区公民館へ避難場所を移動し、天真小も再開に向けて準備をしていました。
 不安な日々が続きますが、こどもたちも仲の良い友達との再会や、久々の勉強を楽しみにしているんだろうなぁと、学校の再開を待ち遠しく感じました〜/

お届け先と品物リスト
【鶴ヶ谷児童館】
くれよん 114セット
水性カラーペン 102セット
クーピー 66セット
色鉛筆 145セット
ボールペン(黒) 50本
油性マーカー 2セット
鉛筆(12本/ダース) 72セット
画用紙 B4 164冊
ノートB5 155冊

飛びだすビルド!では、全国の皆さんのご協力により津波被害で家屋が崩壊されてしまった児童のみなさんへ文房具を募集しています。集まった文房具の一部を、早速、以下の日程で無料配布致します。文房具を必要としている被災児童のみなさんは、お集り頂ければと思います。
塩竈市のご協力で、市内の避難所にはご案内しておりますが、避難所を離れ生活されている避難児童のみなさんへ情報をお伝え致したく、この情報をより多くの方と共有して頂けますと幸いです。

<こども服、絵本、文房具の無料配布>
日時 2011年4月9日(土)11:00-14:00
場所 ふれあいエスプ塩竈1階駐車場
   塩竈市東玉川町9-1
大きな地図で見る

絵本と木のおもちゃ「横田や」さんと一緒にふれあいエスプ塩竈の1階駐車場にて実施致します。

対象:津波被害にあった被災児童のみなさん

配布内容:こども服、絵本、文房具(ノート、鉛筆、鉛筆削り、自由帳、折紙、カラーペン、色えんぴつなど)

共催「こどもと歩むネットワーク」「飛びだすビルド!」
協力 ふれあいエスプ塩竈

●こども服、絵本についての問合せ 
080-6010-8959(こどもと歩むネットワーク)

●文房具についての問合せ 
080-3198-4818(飛びだすビルド!)

大変ご迷惑をおかけしておりますが、ビルドスペースの電話080-3198-4818が故障のため繋がらなくなっております。復旧次第、またご案内させて頂きますが、当分のお問合せ等は、メールにてご連絡頂けますようお願い申し上げます。
info@birdoflugas.com

ご了承何卒よろしくお願いします。

文房具仕分け中


篠塚くんとチャリティー文房具の仕分け作業〜なにがどのくらいあるかを把握するため、種類ごとに分類です。PIPPOからお預かり頂いたダンボールには丁寧に分類ラベルが貼付けてあったので作業が捗りました。
新品の文具を主に被災した児童のみなさんに配布し、使用済みの文具は、ワークショップ資材として児童のみなさんに使用して頂く予定です。


支援活動で塩竈入りされた平間さんと写真関係者の皆さんがビルドスペースまで、PIPPO等で回収して頂いた「チャリティー文具」を届けてくださいました!!その数、なんと大きいダンボール30箱!!スタッフの皆さんが色々な意味で重みのある箱箱を運んでくださいました(感涙)。

PIPPOやTCK、ポパイさんに文房具をお届けくださったみなさま、
本当に、ありがとうございました!無事、塩竈に届きました。
(利光春華さん、watoさん♡ありがとうございます)
これらを責任もって、小学校や避難所にお届け致します。

想像以上のみなさんの素早い反応に、心より感謝申し上げます。
こちらで経過報告を引き続き行いたいと思います*