ミニシアター上映と「ダンスでクイズ」ワークショップを実施するため、段取りや念入りな準備が必要な当日!機材環境や素材の確認、グループ分けや各担当の再確認・・・震災後、久しぶりの大人数ワークショップのため、慎重に準備。身体を動かすワークショップなので、スタッフも準備体操をしたり(笑)
思い切り園児のみんなが楽しめるための準備は、ワクワクしちゃいます。


「元気いっぱいな園児と時間を過ごしてください」とミニシアター上映後、同行したNPOエイドの樋口さん、岡沢幸さんと共に園児のみなさんと給食を頂きました。モリモリ食べながらノンストップで毎日の出来事をおしゃべりしてくれた園児のみんな。みんなのオモロ話にワイワイ楽しく過ごしました。たくさんの愛やテンションが必要な時期。厳しい社会状況に少なくとも子どもたちも動揺していると思うので、少しでも無邪気にはしゃげる時間や感性を刺激できる時間を提供出来ればいいなぁと思います。再びワークショップなどでお伺い出来れば幸です。
震災後、集中力が散漫していたこどもたちが新鮮なアニメに夢中に反応していたと保育士さんより感想を頂きました。配給会社エデンさんアットアームズさん、そして機材提供してくださったlogueのみなさんのおかげさまで実現しているミニシアター。上映日程が残りわずかとなりましたが、思いを込めてミニシアターをお届けしたいと思います*


身体を動かしながらお絵描きする ワークショップ「ダンスでクイズ」のコスチュームを準備。園児から大人まで簡単に装着できるスカーフのほつれ止め作業!日和幼稚園で使用する分のスカイブルー、ピンク、イエロー30名分を仕上げました。
夏のワークショップは参加人数も増えるので、グリーン、パープル、レッドも仕上げます~。