9/30(金)の2-3校時目に開催された塩竈市立第一小学校の2学年祭にて「ダンスでクイズ」ワークショップを行いました。講師は段ちゃんことダンサーの段家亜紀子さん、サポーターは大林さん、ヨギー二大友真妃ちゃん、佐藤明日香ちゃん、高田が参加。参加人数が親子で約100名ということもあり、スカーフも各色追加で制作!スカーフ制作は明日香ちゃん、臼田香織ちゃん、岡沢幸さんが担当!(おかげさまでみんなカラフルに踊って描いて楽しむことができました)

校長先生からは、「ダンスでクイズのワークショップは、図工と音楽と体育の融合。学校教育では不可能な組み合わせを実現してくれた。とても刺激的だった」との嬉しい感想を頂戴しました。
飛びだすビルド!では、アーティスト講師ならではの豊かなバリエーションと創造性でワークショップを実施しています。ぜひ、ご興味がある方は、飛びだすビルド!までご連絡ください

9月3日!
藤倉児童館ハンドメイドクラブの小学1〜6年生のみなさんとオチョコラボワークショップを行いました!
今日は塩竈市にボランティアでいらっしゃっている、中京大学ほっかほっかプロジェクトの学生さんもいらしてお手伝いくださいました!

クラブの参加者はみんな女の子!
小学生の女の子たちにとって、日常生活では馴染みのない、あまりにシブすぎるオチョコ。
そんなオチョコにアートな模様を描いて、オリジナルペア・オチョコを作りました!

あらかじめオチョコに描かれた、「もこもこ線」「なみなみ線」「とんがり」「点々」模様から一人一つ選び、そこから発想を膨らませてオチョコのデザイン画を制作!
同じ模様からスタートしたはずなのに、一人一人ぜんぜん違うデザインが誕生し、とっても感動しました。

女の子だから、なおさらなのでしょうか…?誰のデザインとも違うオチョコにしようと試行錯誤していたのが印象的でした!
集中してもくもくと描いたり、行き詰まったり、ひらめいたりして、たくさんのアイディアが生まれました!

悩みながら選んだ、お気に入りのデザインをオチョコにほどこし、お預かり!
焼いた後、クラブにお届けします。

とってもにぎやかなオチョコができました☆
ハンドメイドクラブのみなさん、お疲れさまでした!

松村翔子